2018年11月28日のつぶやき

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp三谷先生は学問的にも間違っていません。単独親権下での重大な児童虐待や虐待死は個別案件でも単独親権に基づく断絶や監禁を正当化できない反例としてエビデンスとなります。エビデ教徒は反例に対して個別事例はエビデンスにならないと言っているの… https://t.co/M2z01k96…

続きを読むread more