2018年12月16日のつぶやき

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@KotaQwerty 違憲圧力を単独親権の形骸化圧力にできると思います。例えば、親権の内容として居所指定がありますが反した場合の明確な扱いがあるわけではないので訓示規定(罰則なく言うだけ)に近づけることはできます。居所指定は勝手… https://t.co/WX6BC6S9…

続きを読むread more

2018年12月15日のつぶやき

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp有名無実な制度に一縷の希望を抱かせて不満回避やガス抜きをするのは政治権力の常套手段。親子交流は自由、政治権力はお呼びでない、暴力・脅迫・監禁等が絡めば介入するがそれは家族かどうか関係ない。#単独親権制は児童虐待を量産する独裁制 https://t.co/LuwA4n9VPw …

続きを読むread more

2018年12月13日のつぶやき

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp子供の選択権が保障されていて例え今同居親でも子供の意思一つで別居親になり、裁判所等政治権力が一方親へ加担しないのが価値中立的。#こどもにじゆうを #単独親権制は児童虐待を量産する独裁制 #単独親権制は廃止か骨抜きが望ましい https://t.co/zIYyVVtPOQ at…

続きを読むread more