2018年12月01日のつぶやき

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp親の勝ち負けは子供が客体(奴隷)であることが前提であって、どっちが勝つ(政治のお墨付きを得る)にしても、ろくでもない奴隷国家(全体主義国家)の制度(運用)。子供の人権(自由)を保障すべき。 https://t.co/Nfo9mMBh8a at 12/01 22:20…

続きを読むread more