2018年12月16日のつぶやき

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@KotaQwerty 違憲圧力を単独親権の形骸化圧力にできると思います。例えば、親権の内容として居所指定がありますが反した場合の明確な扱いがあるわけではないので訓示規定(罰則なく言うだけ)に近づけることはできます。居所指定は勝手… https://t.co/WX6BC6S9…

続きを読むread more